テレアポ代行会社を利用したいと思ったときに、まず気になるのが料金という方は多いことでしょう。

料金体系の種類は
・成功報酬型
・月額固定型
・コール課金型
など、いくつかの種類があります。

成功報酬型は、アポを一件得るたびに料金が発生します。

アポが取れていなければ料金がかかることもないので、「無駄な出費を抑えたい」「リスクを少しでも減らしたい方」には最適な料金体系です。

月額固定型は、成果には関係なく毎月一定の費用が必要です。

アポが取れなければ費用が無駄になると思いがちですが、レポートを作成したりデータ分析をする、アポ獲得後の商談をしたりと、さまざまなサービスが含まれる営業代行業者もあります。

コール課金型は、電話をかける数に応じて費用が発生します。

この料金体系では、一般的に多くの電話をかけるテレアポ業務に活用するのではなく、単純な電話代行を依頼するケースが多いです。

リフォーム会社や外壁塗装会社など、営業代行業者の利用を考えている方は、どの料金体系で依頼をするのかも考えておきましょう。